落ち着けるトイレ いまさら聞けない、着物でのトイレの仕方 

 

女性だけのお教室ではやはり一番重要なのはトイレになります。

そして茶道教室では着物でお稽古をされる方が多いので、化粧室で着物の着崩れを直せる、そして安心して物を置けるプライベートなスペースが必要です。
また何よりも清潔感が漂い、布類はトイレ内では必ずケースの中に入れて納めます。

トイレに置いていけないのは邪気がたまりやすい布類とか金属ですね、金属は運気を流してしまうのでトイレには木の香りをするような柔らかなものを おくと良いです。

また造花は死んだ花なのでよくありません。雑誌を置くことは風水では運気を下げるといわれてます。

観葉植物は清浄効果があるので大変良いです。

当教室では白檀を焚いております。

白檀は人に大変優しくしかも清浄効果がございます。

人が溜まるような場所の隣にトイレがあると落ち着きません。

例えば水屋とか玄関の近くではトイレに入って心が乱れます。

トイレは人目がつきにくい場所に設置するのが大変お洒落ですね、

動画では『着物でのトイレの仕方』を作成しましたので是非参考にしてください。

2021年04月07日