人を幸せにする立ち振る舞い

美しい所作とは
見ている人を幸せにする立ち振る舞いです。

自分を美しく見せようとすると
何かわざとらしさが感じられて
返って美しくなくなります。
本物の美しさとは
自然にその人からにじみ出てきますが
それには
美しい立ち振る舞いのお稽古が必要です。

そして日々のお稽古から
美しい所作に伴って
美しい日本語が
言葉として出てきます。

美しい所作には
美しい日本語が不可欠です。

本当に仕事で成功している女性は
美しい所作や
美しい言葉で話しています。

外国の大統領などを
日本庭園で裏千家の茶道で
おもてなしをしている人の所作は
実に美しいです。
ですから日本文化は外国人に
とても人気があり
日本文化に誇りを持っている人は
海外へ行っても
高く評価されています。
茶道って帝王学の面もあるんです。
戦国時代に天下をとった
織田信長や秀吉は
茶道を十分に活かしてます。

茶道は起業家や秘書
リーダーには必要なんです。

人をとても幸せな気持ちにさせるのが
リーダーです。

書店には人を操る本が多いですね。
皆その本を読んで
同じように人を操ろうとしていますが
茶道の本はすべて初級までです。
奥秘伝と言って
本当の茶道の極意は密教と同じで
本には書いていません。

先生から教わります。

ですから茶道や○○道で
免許皆伝された人は
卜伝のように映画化されたりして
人の心を魅了させることができるのです。

2017年09月16日|ヒーリング:茶道ヒーリング