花月 仙遊 香炉を棚に置いてから 東の「薄茶は花月で」迄のお稽古

 

半東が飲み切って茶碗を膝前に置くと正客から「お茶碗の拝見を」
半東は飲み口を清めて茶碗の正面を正し、正客へ持っていくと東は右足から点前座へ向かいます。
茶碗の拝見を終えた三客はお茶碗を縁内下座に預かっておく。
東は釜に水一尺差して客付きへ回り、「薄茶は花月で」
客一同帛紗は腰、

半東は仮座で座る。
正客以下は四畳半へと進む。

東は茶碗を膝前に置くと総礼。
茶碗に湯を入れてこすすぎ、茶碗を少し向こうに置いてから帛紗を腰に付けて四畳半の末席に座る。

2021年03月31日