和巾点ではなぜ和巾が主役なのか、それは


玄々斎精中宗室は 1810年 7代藩主松平家として生まれ 10歳で認得斎の養子になりました。

そして玄々斎精中宗室は孝明天皇に禁裏献茶会を行いました。
その孝明天皇の祖父は光格天皇で朝廷の権力回復への貢献をした人です。
玄々斎精中宗室がお作りになられた茶杓をうつして作られた茶杓が幾千代です。

1865年禁裏献茶会を行い、1866年1月10日禁裏献茶会そして 1月19日 の献茶会では和巾を披露しました。












2021年02月17日